So-net無料ブログ作成

Mr. Sam Leach (a promoter of The Beatles) [ビートルズ]

間があいてしまいましたがリバプールの報告の
続きをします。

前回の記事の最後でもったいぶった書き方をしましたが
Lewis's department storeに続いて訪れたのが写真に
ありますSam Leachさんのイベントです。
Sam Leach 1.JPG
このチラシは観光案内所に置いてあり知りました。

場所はマシュー・ストリートにあるグレープスです。
言わずと知れたビートルズの行きつけのパブの1つです。
日時は木曜から土曜の2時半から5時半と限られております。
実質1日しかリバプールに滞在出来なかった私にとりましては
偶然の機会でした。

私はビートルズ関係の人にお会いした時、質問できるような
状況がある時のことを考えまして質問内容を予め考えて
おくようにしていますが、正直、私はサム・リーチさんの
ことを詳しくは知りませんでしたし、前もって考える時間的な
余裕も有りませんでしたので今回は特に出来ませんでした。
しかし、彼と話して記憶に残っている事としまして、
今年の6月1日に行われたポールのリバプールでのコンサートに
彼は招待され、ポールとはいまだに交流があると言って
いましたことです。

因みにサム・リーチさんの公式ホームページはこちらです。
http://www.samleach.com/
サム・リーチさんを紹介した日本語のサイトを探しましたが
Yahoo!で調べた範囲では見つけられませんでした。
BBCのサイトではインタビュー映像が見られ、そのページに
紹介文が出ています(映像は勝手に再生されます)。
http://www.bbc.co.uk/liverpool/localhistory/journey/stars/beatles/memories/sam_leach.shtml

そこに書いてあるものを含めてサム・リーチさんを私なりに
簡単に紹介しますと、1961年から約2年間ビートルズの
プロモーターをしており、有名なところとしまして1961年
11月10日にNew BrightonのTower Ballroomで行われました
"Operation Big Beat"などがあります。
また、上記BBCのサイトによりますと、気乗りしない
ロンドンのエージェントにビートルズのショーを
Aldershotにある?(ここはネットで調べても出てきませんでした)
The Queens Ballroomで行おうとしましたが失敗に終わった
とのことです。

このチラシにはいつまで行なっているのかは書いてありませんが
木曜から土曜にリバプールに訪れる人にはお勧めです。
Sam Leach 2.JPG
そこでは写真の本とDVDをセットで確か25ポンドで売るという
作者によるサイン付き即売会的な要素になっていますが、
サム・リーチさんは気さくで非常に話しやすいので、
行って話しを聞いてみてから購入するかを決めても良いのでは
ないかと思います。
私のリスニング能力のためか訛りのためか聞き取りにく
かったのがつらかった点ですが、、、。

今回、直前の準備に時間が無く、また現地では限られた時間で
いろいろなところを回るためには、常にリバプール情報に
アンテナを張って記憶や記録に留めていた事が奏功しました。
その殆どを占めますのがスカウスハウスから送られてきます
メールマガジンです。
さすが、現地特派員がいましてホットな情報を送って
くれますので非常に重宝しています。
特に特別イベントなどは勿論ガイドブックには載って
無く、観光案内所でも紹介されていないこともあります。
そういったことでこのメールマガジンはお勧めです。
カズさんミナコさんいつも有難う御座います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。