So-net無料ブログ作成

World Museum Liverpool(ワールド・ミュージアム・リバプール) [ビートルズ]

1ヶ月近く経ってしまいましたがリバプールの報告をします。

いろいろと予定がありましたので実質4~5時間程度しかなく
駆け足で回ることになりました。

まず最初に訪れたのはWorld Museum Liverpoolです。
The Beat Goes Onというイベントを行なっています。
http://www.liverpoolmuseums.org.uk/wml/exhibitions/thebeatgoeson/resource/
これは、この60年くらいのリバプールの音楽シーンを
振り返っています。
50年代後半からはビートルズ(厳密にはクォーリーメン)の
話が出てきます。
ここではジョンとポールが最初に出会った57年7月6日の
セント・ピーターズ・チャーチでジョンが演奏していた
ステージの(たぶん実寸大の)再現模型が展示してあります。
World Museum 1.JPG
写真の様に階段や柵が付いていることが分かります。
また、写真でステージの手前に写っていますのが、
演奏(確かその出会った日のもの)を聞けるヘッドホンが
設置されています。
但し、非常に聞き取りにくいものです。

シラ・ブラック関連の所で年のいった女性2人組が話を
しており、その方と目が合ったので話しかけますと
その方の片方の方は「シラ・ブラックの近所に住んでいて
一緒に遊んだこともある」といっていました。
また、「ポールはよくリバプールに戻ってくるがシラは
戻って来ないのは残念だ」と言っていました。
さすがに地元なのでこういった話を聞けるのも
リバプールの良い点だなと思いました。

その他にビートルズ関連からそうでないものまで、
いろいろな展示があり非常に見応えがありました。
展示は今年の7月12日から来年2009年の11月1日まで
行われていますので、その期間にリバプールに行かれる方は
お勧めいたします。
さすがリバプール(というかイギリスの特長)で入場料は無料です。
朝10時から夕方5時まで開いています。

World Museum 2.JPG
また、入り口から入って正面の奥に今年の1月にリンゴが
セント・ジョージズ・ホールの屋上で演奏したときに
使用しましたドラムセットが置いてありますので
これも必見です。

これ以外にもまだ書くことが多くありますので
時間を見付けて近々アップします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。