So-net無料ブログ作成
検索選択
ジョン・レノン ブログトップ
前の10件 | -

ジョン・レノンの新聞記事 [ジョン・レノン]

朝日新聞12月6日月曜日の文化面(13ページ)に
ジョン・レノンのことが載っていました。

内容はいろいろな方に「いまジョンが生きていたら、
何してる?」とインタビューしたものです。
細かい内容は新聞を読んでもらえれば(図書館などで)と
思いますのでここではインタビューを受けた方々の
名前と肩書!?を記載します。

ジョンと親交のあった内田裕也さん
ビートルズ研究家宮永正隆さん
漫画誌「モーニング」に連載中の「僕はビートルズ」の
原作者藤井哲夫さん

これらのインタビュー内容を読んでますとジョンの
人となりが良く伝わってきました。

日本時間の12月8日に間に合いませんでしたが
ニューヨーク時間はまだ12月8日ですので
故人を偲んでアップしました。

ジョンの記念銀貨 [ジョン・レノン]

御無沙汰してしまい申し訳御座いませんです。
もうご存じの人も多いと思いますがイギリス
ジョンの記念銀貨(額面は5ポンドで販売価格は
25ポンド)が販売されています。
http://www.royalmint.com/annex/JohnLennon.aspx?src=LennonHome

これはRoyal Mint(スペースアルクで訳しますと
王立鋳貨局)が偉大なイギリス人の投票を行い
トップになった人がコインになるという企画で
見事にジョンがトップとなりました。
因みに順位は下記です。

1st John Lennon
2nd Jane Austen
3rd Emmeline Pankhurst
4th John Logie Baird
5th Douglas Bader
6th Walter Raleigh

この中から選びますのでトップと言いましても
当然の結果なのかなと思いました。
投票結果にも
landslide 27,874 out of 30,267 votes!
30,267票のうち27,874がジョンで地滑り的勝利
と書かれていました。

実は私も投票したのですが、投票するときに
他の人達は知らなかったので勝負になるのかなと
思いました。
でも、もしかしたら自分が知らないだけでイギリスでは
凄く有名な人を集めているのかなとも思いました。

因みに送料と包装費が2.95ポンドと書いてありましたが
私の予想ではイギリス国内向けで日本まで送ってくれるかは
不明です。

Nowhere Boy (ジョンの映画) [ジョン・レノン]

Nowhere Boyというジョンがビートルズで有名になる
前のことを映画にしたものの映像と
サム・テイラー・ウッド監督のインタビュー音声です。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/8331835.stm

これに関して、このブログで2008年7月21日に予算
取れた話を書いています。
http://thebeatles.blog.so-net.ne.jp/2008-07-21

インタビュー音声の内容を簡単に下に紹介します。
最後の部分がうまく聞き取れず申し訳
御座いませんです。


この映画はビートルズがハンブルグに行く丁度前で
ジョン・レノンに焦点を当てています。
映画作りは非常に楽しく、沢山の出演者と協調して
取り組むのは好きで、、、

ジョンが寄付への呼び掛けのCM [ジョン・レノン]

Yahoo!ニュースでJ・レノンがCM「出演」という
ものがありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081228-00000463-reu-ent
元のネタはロイターです。

これによりますと、発展途上国の子どもたちに
ノートパソコンを提供するキャンペーン
下記のサイトからCM映像を見ることが出来ます。
http://www.youtube.com/olpc

以下にそこで言っている内容を訳します。
一部私では聞き取れなかったところがありました
ので、参考程度にお願いします。

――――――――――――――――――――――――――――――
想像してごらん。すべての子どもがどこにいても、
知識の世界にアクセスできる世界を
(ここまでは上記Yahoo!ニュースのサイトからです。)

その子供たちが学ぶこと、夢見ること、希望することに
たどり着く機会を持つことを

私は音楽を通してそれを試みてきました
しかし今、あなたは全く違った方法で出来ます
子供たちにラップトップ(ノートパソコン)を
与えることできます
あなたが想像しているよりも世界を変えることが出来ます
――――――――――――――――――――――――――――――

ジョンの映像を見ることが出来ますので良いのですが
本人が言っているわけではなく合成だと思いますので
何か違和感を感じてしまい複雑な気持ちになりました。


追記
これのもとのニュースをアチキの毎日 @2ndの
12月27日の記事で見つけ出してくれていました。
http://achimai.boo.jp/2008/12/post_711.html

ジョンが酔っぱらって歌った歌の未公表テープのオークション [ジョン・レノン]

酔ったレノンの未公表録音テープ、270万円で落札という
ニュースをYahoo!ニュースで見つけました。
元ネタはCNN.co.jpです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081222-00000005-cnn-int

それの元にしていると考えられるCNN.comがこちらです。
http://edition.cnn.com/2008/SHOWBIZ/Music/12/21/drunk.lennon.auction/index.html
以下に日本のに書いてなく気が付いた点を書きます。

初めのパラグラフでsobering $30,000と書いてあり
3万ドルで“まじめ”に落札されたという意訳になるかと
思いますが、soberはしらふという意味もありますので
これはタイトルのDrunkにかけているんだなと思いました。

このオークションを主催していますBonhams and Butterfields
auction house広報のMargaret Barrettが
「自分の歌詞を入れて即興で歌っているところがあるので
実際に聞いていて楽しい」とコメントしています。

続きましてこのオークションのページを見ますと
テープの写真が見られました。
http://www.bonhams.com/cgi-bin/wspd_cgi.sh/pubweb/publicSite.r?sContinent=EUR&screen=LotDetailsNoFlash&iSaleItemNo=4138769&iSaleNo=16151&iSaleSectionNo=1&sServer=http://images2.bonhams.com/&sPath=2008-11/19/7784286-1-2.jpg

このページの下の方にはテープの説明文があり、その中に
即興の歌詞が書いてあります。
私には訳しきれませんので原文を挙げておきます。

"...I wanna take all them new singers, Carol and
the other one with the nipples, I wanna take 'em
and hold 'em tight, all them people that
James Taylor had...I wanna suck your nipples, baby!"

"...just a little cocaine will set me right"

"...yes sir, that's my baby, no sir, I don't mean maybe;"

また、ここにはこの時のジョンの状態"Lost Weekend"も
書かれておりどういう状況で録音されたかが分かります。
Lost Weekendに関しましてはWikipediaで失われた週末を
説明しているページの関連項目に少し書いてあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E9%80%B1%E6%9C%AB

12月8日 [ジョン・レノン]

12月8日ですのでジョンの追悼番組を紹介します。
YouTubeで日本のものを探しましたが見つけられませんでした。
ですので海外のを見つけてきました。

http://jp.youtube.com/watch?v=vVXgbEYE6dU&feature=related
ITN NEWSというところで、人々の反応と
ジョンの生涯をまとめた映像、そして
関係者(ポールの側近Tony Brainsbyさん、ジョージ・マーティン、
初代マネージャーといわれているアラン・ウイリアムス)のコメント
そしてリバプールの様子が映し出されています。


http://jp.youtube.com/watch?v=G2xt2zbyhws&feature=related
こちらの番組ではアメリカのテレビがイギリス
(リバプール)の様子を伝えています。

こちらはほんのおまけです。
http://jp.youtube.com/watch?v=5gcdz1IRVoM&feature=related
前後の様子が良く分かりませんがアメフトの試合中の
速報だと思われます。

これらは見ているだけでつらくなってしまいますので
詳しく書く力が出てこないのでご勘弁願います。

当時を知っている方々も月日が経ったために
12月8日に起こったことと思ってしまって
いる方も中にはいらっしゃいますが、日本では
時差のため9日の昼の0時50分頃に撃たれたことになります。
ですので12月9日も思いを馳せるのも良いと思います。

オアシスのニュー・アルバムでジョン・レノンへのトリビュート・ソング [ジョン・レノン]

いつものようにYahoo!ニュースを調べていましたら
8月9日にBARKS配信のビートルズとジョン・レノン
関連のニュースがありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080809-00000477-bark-musi

勝手に要約しますと、

――――――――――――――――――――――――――――――
オアシスのニュー・アルバム『Dig Out Your Soul』に
「I'm Outta Time」というジョン・レノンへの
トリビュート・ソングが収録されることがわかった。

リアムが書き下ろしたムーディなバラードで、
レノンの古いインタビュー音声が一部使われている。

めったに褒めないノエルも賛辞を贈るほどの出来栄えだ。

アビー・ロード・スタジオでレコーディングされた
ニュー・アルバムは、10月1日に日本先行発売となる。
――――――――――――――――――――――――――――――

私としましては、この記事に書いてありました
ジョンの古いインタビュー音声がいつのものか
非常に気になりました。

因みにI'm Outta Time.を訳してみますと、まず、
outtaが何かということになります。
私が良く利用していますSPACE ALC(スペースアルク)で
調べましたら、out ofとought toが出てきました。

まずこれがought toだとしますと助動詞になりますので
次に続くtimeは動詞になります。
そこでtimeを同様に調べますと他動詞ということになります。
しかし、timeの後に何も来ませんのでこの文章の中では
timeは他動詞ではないと考えられますので、outtaが
ought toということにはならなくなります。

ですので、outtaはout ofということになります。
そうしますとout of timeとなりますので、それを
同様に検索しますと以下のものが出てきます。
1、時候はずれの、時節はずれの、遅れて、拍子はずれに
2、時間がなくなって
これ以上は訳を決めるための情報がありませんので
この中のどれかとしか言えませんです。

ジョン・レノンの公式サイト [ジョン・レノン]

本家本元シリーズでポール、リンゴ、ジョージときましたから
最後は勿論ジョン・レノンです。
http://www.johnlennon.com/html/news.aspx

こちらも故人ですので公式サイトと言って良いかは分かりませんが・・・。
しかし、タイトルのところでOfficial siteと書いてありますので間違いないです。
Wikipediaの外部リンクというところではcourtesy of Yoko Ono and
EMI/Capitol Recordsと書いてありますのでヨーコさんとEMI、
キャピトル・レコードの許可は取っているということになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%8E%E3%83%B3
ですので、ヨーコさんが作っているのではなさそうです。

ジョンに関しましては良くコメントをしてくださるgoigoi様の
やさしいThe Beatles入門で簡潔にまとめられたものを
読むことができます。
http://beatles.blog.ocn.ne.jp/blog/2008/06/post_3206.html

話をジョンの公式サイトに戻しますと、トップページのタイトルの下に
Newsニュース)、History(歴史)、Bio(経歴)、Register
(メールを受信するための登録)、Discography(作品紹介)、Videos(映像)、
photos(写真)、Drawings(絵)、Store(オンラインショップ)、Downloads
壁紙ダウンロード)という項目があります。

Discographyではアルバムのそれぞれの曲のごく一部(20秒くらい)を
視聴することが出来ます。
VideosではLENNON LEGENDというDVDに収録されている同じ映像
(サイズは小さいです)が見られます。
LENNON LEGENDをお持ちで無い人は、これを見て良いと思えば
購入することをお勧めします。

ジョン・レノンの映画 [ジョン・レノン]

BBCのサイトで見付けたジョン・レノンのニュースです。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/7513589.stm

正確に読むことができませんでしたので、簡単に
記載しますとジョンの妹(父親は異なる)
ジュリア・ベアードの書いた本「Nowhere Boy」を
もとにした映画予算が取れたという話です。

私はこの本を読んでいませんがジョンの
少年時代を書いたものだと思います。

いつできるか、完成するかも分かりませんが
今から楽しみです。

ジョンのメガネ [ジョン・レノン]

少し前に書きましたので、もう殆どの人は
忘れているかと思いますが7月8日にアップしました
1964年4月30日の音源の続きの中で
http://thebeatles.blog.so-net.ne.jp/2008-07-08
以下の内容を書きました。

ここで少しよこ道にそれますが上のサイトではhttp://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/7477669.stm
非常に珍しい写真が使われています。
何が珍しいかは次回以降で説明します。

その答えを今回記載します。
それはジョンの眼鏡です。
何で読んだか聞いたか忘れてしまいましたが
ジョンは有名な丸眼鏡になる前は、このタイプの
黒縁メガネをかけていましたが、当時ミュージシャンが
メガネをかけていることはマイナスイメージでしたので
公式の写真や映像ではメガネをかけていないとの事です。

今回の様なリハーサル風景の写真や個人で撮影された
プライベートの写真ですと、この黒縁メガネを
見られると思います。

大した内容でなく申し訳ありませんが、これでジョンの
初期のころの写真の見方が変わってもらえれば幸いです。
前の10件 | - ジョン・レノン ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。