So-net無料ブログ作成

アビイ・ロード・スタジオの続報 [ビートルズ]

もうご存知の方も多いですがアビイ・ロード・スタジオは
売却しないというニュースが流れてきました。
以下はYahoo!のニュースでロイターの配信です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100222-00000962-reu-ent

そこに書いてありましたイングリッシュ・ヘリテッジが
英国政府により重要文化財に指定されたというニュースも
流れてきました。
以下はYahoo!のニュースでBARKSの配信です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100224-00000644-bark-musi

個人的な意見を書きますと外観ではなく中身もそのまま
保存してもらいたいのでジョンやポールの家のように
ナショナル・トラストに管理してもらい中を見学
できるようになってくれるとうれしいです。

そうなるために、ヨーコさんがジョンが少年時代に育った家
(メンディップス)を買ってナショナル・トラストに寄付を
したようにアビイ・ロード・スタジオもポール単独あるいは
他のアーティストと一緒に購入してナショナル・トラストに
寄付してくれたら良いなと私は願っています。

ジョージ・ハリスンの誕生日(実際は24日生まれと本人が
言っていたが)にこんなことを考えました。

アビイ・ロード・スタジオが売却というニュースの基ネタ [ビートルズ]

昨日アップした後にYahoo! Japanのニュースでいくつか別の記事が
出てきましたが基ネタとして書いてあるのはフィナンシャル・タイムズ
だけでした。
そして、そのサイトを見付けましたので紹介します。
http://www.ft.com/cms/s/0/889e63f0-1a70-11df-a2e3-00144feab49a.html?nclick_check=1

あらすじは昨日にアップした時事通信が配信している
Yahoo! Japanのニュースのとおりですが、ここに
書かれていない点を紹介します。

――――――――――――――――――――――――――――――
EMIはコメントしてませんが5人の関係者の情報として
扱っています。
EMIは建物とアビイ・ロードというブランド(名前)を
一緒に売るかは分からないが、メディアの法律家は
このブランドは建物以上なので建物を欲しがる人は
ブランドも欲しがります。

EMIは1929年にアビイ・ロード3番地の建物を10万ポンドで
購入し、世界で最初の特注のレコーディング・スタジオに
改修しました。

1931年にSir Edward Elgarはスタジオ1を使用しLand of
Hope and Glory with the London Symphony Orchestraを
レコーディングし、第2次世界大戦まではイギリス政府の
プロパガンダやBBCラジオの放送に使われました。

アビイ・ロード・スタジオは昨年発売されたビートルズの
リマスターアルバムにも使用されています。

レコーディングのテクノロジーは進歩しアーティストは
ノートパソコン1台さえあればレコーディングでき、
そのことがレーベルが高価なレコーディング機材を所有
していることが正当かを困難にしています。

メディアの法律家は以下のようにも述べています。
「あなたが持っているものはとてもとても高価な遺産の
一部です。もしアーティストがレーベルに行ってアビイ・
ロード・スタジオでレコーディングをしたいと言ったら
狂気じみた笑いに直面するよ。」

アビイ・ロード・スタジオは未だにフルオーケストラが
入れる数少ない場所の一つとして賞賛されており、監督に
とってはそこでLord of the RingsやHarry Potter、
the Philosopher's Stoneといった映画の楽譜をレコーディング
できるところとなっています。

EMIはここ最近はアビイ・ロードというブランドを有効に
使って仕事をしており、その建物でインスタントコンサートを
録音する機会をファンが買えるようなサービス“アビイ・
ロード・ライブ”を昨年の11月に発売しています。

シティ・グループからの33億ポンドのローンの契約違反を
避けるためTerra Firma(EMIの親会社)は1億2000万ポンドを
投資家から6月までに求めており、それがどれくらい魅力で
あるかによるが、この売出しはその時までEMIの経営を
支える事ができた。しかし、その投資が上手くいかなくても
売出しでその額を充分以上にする確かな助けとなります。
――――――――――――――――――――――――――――――

難しい表現が多かったので正しくない可能性がありますので
ご了承願います。

アビイ・ロード・スタジオが売却というニュース [ビートルズ]

BBCのラジオを聴いていましたらこのニュースを言っていました。
そこでBBC NEWSのページで調べてみましたら見つけられません
でしたのでYahoo! Japanのニュースで調べたら下記のサイトが
出てきました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100216-00000094-jij-int

EMIの経営危機に関してはニュースでしばしば出てきましたが
このビートルズに非常にゆかりのあるスタジオを売るというのは
本当に危ないのかなと思ってしまいました。

映画Backbeatの舞台版のニュース [ビートルズ]

いつもの様にBBCのサイトでBackbeatの舞台の
ニュースを見つけました。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/arts_and_culture/8422192.stm

ご存知の方も多いと思いますが、まずBackbeatとはを
説明します。
デビュー前のビートルズ時代にベースを担当
していましたので5人目のビートルズと言われる
Stuart Sutcliffeスチュアート・サトクリフの
物語です。
詳しくは下記のウィキペディア(Wikipedia)の
サイトを参考にして下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%88%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%95

今回取り上げましたニュースを簡単に下に訳します。

―――――――――――――――――――――――――――――
バックビートの舞台のキャストが発表になりました。

ジョン・レノンはAndrew Knott
ポール・マッカートニーはDaniel Healy
スチュアート・サトクリフはAlex Robertson
ジョージ・ハリスンはJamie Blackley
ピート・ベストはOliver Bennett

このショーの初演はGlasgow's Citizens Theatreで
2月に行なわれます。

ストーリーはスチュアート・サトクリフとジョンと
サトクリフが恋に落ちたアストリッド・キルヒヘル
(またはアストリッド・キルヒャー)の関係に
基づいています。

ジョンと音楽とアストリッドの間にあるサトクリフの
葛藤がバックビートの焦点になっています。

このショーの脚本と監督は同名映画の脚本と監督と同じ
Iain Softleyです。
―――――――――――――――――――――――――――――

日本に来てくれる事を望みたいです。

ハンブルグのビートルズ情報 [ビートルズ]

またまたご無沙汰してしまい申し訳御座いませんです。

私が愛用していますガイドブックの地球の歩き方の
メールマガジンでハンブルグのビートルズ情報が
紹介されていました。
http://blog.arukikata.co.jp/guidebook/e_report/2009/09/post_293.html

勿論紹介されていますのが新しく出来たミュージアム
BEATLEMANIA ビートルマニアです。
ミュージアムの内容は細かくは書いてありませんが
流石にガイドブックの会社のサイトだけあって
行き方や学割を含めた値段がしっかり書いてありました。

これからハンブルグに行かれる方は参考になるのでは
ないかと思いました。

Some Other Guyの映像の再確認 [ビートルズ]

先日のブルーマーガレッツのライブでは他に3つのバンドが
出演していました。
最初の1つは間に合わなかったので見れませんでしたが
それぞれ素晴らしかったです。
その時にブルーマーガレッツも含めて他のバンドも
Some Other Guyを演奏していました。
どれも上手で、しかもアンソロジーの映像を意識した
仕草が見られ楽しめました。

そこで、本物のビートルズはどうだったのか再確認を
したくて調べてみてしまいました。

まずは、そのアンソロジーと同じ映像の
アドレスです。
http://www.youtube.com/watch?v=z8PVZxGyFuc

ここで勝手にトリビュートバンドの審査基準
(ビートルズ好きはお断り!!基準!?、頭文字を
取って BZO基準!?、BZO criteria!?)として
書かせてもらいます。

----------------------------------------------------------------------

まずジョンは右肩を上げる感じで演奏します。
特にfeel all right nowのところのfeel allで
強調される。

次にポールは最初の場面や途中の間奏、最後の
ところで飛び跳ねるようにノリノリでベースを
上下にする。
演奏を始めるとポールは首を左右に傾ける。
但し多くは右に傾けて少しあごを出す。

続いてジョージはシャイなためか自分のギターを
見ていることが多い。
しかし、客席を見る時は手前も見ており実は
余裕を感じているのかと思われる。
そして時々、膝をカクカクさせる。
決して笑顔は無くはにかむ程度。

最後にリンゴは首を左右に傾ける。
しかし頻度はポールより明らかに少ない。
笑顔は無く職人の様に淡々と演奏する。

リンゴは普段からも笑顔があまり見られない
印象だが、この時はピート・ベストから替わった
ばかりなので、その影響で全く笑顔が
見られない可能性があるかと考えられる。

----------------------------------------------------------------------

以上、仕草だけで大した内容では有りませんが、
自分の中では復習が出来ましたので自己満足しました。

遅ればせながらマイケル・ジャクソンの訃報 [ビートルズ]

マイケル・ジャクソンの訃報は、私は26日の朝7時前から
NHKのニュースを見ていましたら7時台のトップニュースで
「今入ったニュースです。」とアナウンサーが言っていて
知りました。
その時にショック受けた後に考えてしまったことがあります。
それは、悲しい出来事に対して下衆な話で申し訳ないですが
ビートルズの楽曲の版権の行方を考えてしまいました。

マイケル・ジャクソンは生前から負債を抱えている話が
出る度に売却するのではないかと話題になっていました。
今回はYahoo!ニュースで遺産が残るかという話題で
取り挙げています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090629-00000003-jct-soci
これを読みますと正式にはビートルズの楽曲200曲以上の版権を
管理している「ソニーATVミュージックパブリッシング」株の
ということです。

ビートルズファンとしてはビートルズのもとに戻れば
良いと思ってしまうのですがどうなんでしょうか?
この先が注目かと思いました。

昨日はビートルズ記念日でした。 [ビートルズ]

昨日は、昨年このブログでも書きましたが
ビートルズの日もしくはビートルズ記念日でした。

それもありまして昨日は以前に録画しておいて見ていなかった
来日関連のテレビを見ました。
ブログの記事を書く時間が無かったので日にちがずれて
しまいました。

番組は3年前にNHKで放送されました103時間というものです。
私にとってはこの中でいくつも新しい発見があり
興味深く見る事ができました。

この番組を見た事ある人もいるかと思い新鮮な話では
ありませんが、覚えている中で印象的なことを書きます。
それは、ジョンがヒルトン東京ホテルを抜け出して
青山あたりの骨董店に行ったときにファンに見付かって
店の前に人だかりになったので店の人が裏口から
逃がした時のエピソードです。
お店から裏口は畳の居間を通らなければならなかったので
ジョンは「靴を脱がなくてよいのか?」と尋ねたそうです。
その事で店員さんは礼儀正しさと日本の文化を知っている
事に驚いたと話していました。

ここからは私の推測と何処かから聞いた話が入りますが、
ジョンは66年のツアーで行きたい場所として日本を
挙げたと何かで読んだ覚えがあります。
(その時ジョージの挙げたインドは却下になったそうです。)
それに、美術学校時代に友人から日本について(おそらく
美術だった気がします)の本を読んだというのを
何かで読んだ覚えがあります。
そう考えればジョンの言動は分からなくもない話ですが、
それをとっさに考えたジョンは凄いなと思いました。

感動もののビートルズのゲームの映像です!!! [ビートルズ]

BBC NEWSのサイトを見ていましたらアメリカで
「E3」(エレクトロニック・エンタテインメント・
エキスポ)でビートルズのゲーム「ザ・ビートルズ:
ロックバンド」の紹介でポールとリンゴがステージに
登場したと6月2日のニュースがありました。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/technology/8078280.stm

このサイトでは映像が見られヨーコとオリビアも出てきます。
なんと言ってもこの映像ではポールとリンゴが漫才のように
ステージでしゃべっているだけでも私にとっては感動もの
でしたが、予想に反して実際のゲームの映像の
素晴らしさにも感動してしまいました。

これを是非、皆さんにお伝えしたくてあわてて紹介しました。
私はもうゲームをすることは無いと思っていましたが、
これを見ると欲しくなってしまいました。

Yahoo!ニュースで調べましたら毎日新聞が6月2日11時1分に
配信していました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090602-00000001-maiall-game
ファミ通.comの配信ではポールとリンゴのコメントも出ていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090602-00000004-famitsu-game
現在のところ Yahoo!ニュースでは映像が見られるサイトは
ありませんでした。

今度こそハンブルクのビートルズ博物館の所在地 [ビートルズ]

思い立った時にしないとその後にはしないと思い
執念でハンブルクのビートルズ博物館の所在地を
探しました。

GoogleマップでHamburg Beatlemaniaで検索しても
駄目でしたが、別の施設の住所が出てきましたので
それをコピーして博物館のサイトに書いてあった
住所に書き換えまして入力することができました。
Hamburg Große Elbstraße 277
これをGoogleマップなどで検索しますと場所が分かります。

これだとレーパーバーンからはかなり離れていますので
住所を別のサイトから調べてみました。

まず、Yahoo!JapanからドイツのYahoo!に行きました。
http://de.yahoo.com/
ここでHamburg Beatlemaniaで検索しまして下記の
サイトを見てみました。
http://www.hamburg.de/jetzt-in-hamburg/1507280/beatlemania.html
そうしたら最後のところに住所が書いてありました。
"Beatlemania" Reeperbahn/ Nobistor 10
これを再びGoogleマップでHamburg Nobistor 10で
検索しましてやっと場所が分かりました。
そうしたら、以前このブログで紹介しました
BEATLES-PLATZ(ビートルズ広場)の近くということが
分かりました。
http://thebeatles.blog.so-net.ne.jp/2008-10-12
http://thebeatles.blog.so-net.ne.jp/2008-10-16
http://thebeatles.blog.so-net.ne.jp/2008-10-21
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。